2017年10月22日日曜日

骨折日記 脊椎麻酔

10月2日月曜日、金曜日から入院しましてようやく手術の日が来ました。私の骨折は左第5中足骨基部骨折、通称、下駄骨折というもので、手術は折れて離れてしまった骨同士を元のように針金でくくりつける手術だそうです。

キャスター付きのベッドできれいな手術室に堂々の入場です。整形外科や麻酔科の先生や看護師さんが5、6人おられます。 左足が上になるように横向きに寝かされて背中になにか塗られました。きっとあのイソジンみたいなやつでしょう。そしてチクッとしますよの合図と共に背骨に下半身麻酔の注射です。チクッの痛みは大したことありませんが、その後にげんこつでグリグリされるような、歯科の麻酔注射の豪華版みたいな、痛みが背中にずし〜んと来るじゃありませんか。え、え、イタタ、ヤメテ・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿